<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おいしいイベント@シャトーダベイユ | main |

『夏のコフレ*2015』発売しました!

すっかりブログの更新が途絶えてしまっていましたが、
今年もフランス・アルザスに来ています!フランス

そして、本日ようやく『夏のコフレ*2015』を発売いたしました!拍手

いつもは1種類のみなのですが、今年はコチラ↓
 『アルザシエンヌ・クラシック 〜Alsaciennes classiques〜』 
(コンフィチュール3本・食器ふきん)


と、コチラ↓
 『アルザシエンヌ・グルモンド 〜Alsaciennes gourmandes〜』
(コンフィチュール5本・フレーバーティ・食器ふきん)

の2種類をご用意しました。

アルザスからのこのコフレも、今回が5回目なので、
初回に戻って、『クラシック』はアルザスの夏の果物3種をナチュールでイチゴジャム
フレーバーティは入りませんが、その分価格も例年より抑え目にし、
お買い求めいただきやすくしてみました。

一方『グルモンド』は、「コンフィチュールをもっと食べたい」というお客様、
または、「今年もフレーバーティが欲しい」というお客様に向けて、
「ペッシュ・ジョーヌ(黄桃)」と「5フリュイ・ルージュ(5つの赤い果実)」の
2本をプラスして、コンフィチュールは合計5本イチゴジャム
いつもの『Thé des Muses』のフレーバーティも合わせて、
その名の通り「食いしん坊」なセットになっていますおいしい

そして今回、食器ふきんは初めて『Garnier Thibeau(ガルニエ・ティボー)』
のものを。
フランスで発明されたジャガード織りの最高峰として、アラン・デュカスなど
三ツ星レストランや一流ホテルなどでも愛用されるメーカーで、
織り糸の染色から加工にいたるまで、全てをフランス国内で行っています。

その『Garnier Thibeau』があるヴォージュ地方のジェラル・メールは、
私が3年間働いたお店『Au pain de Mon Grand-père』の1号店がある街。
湖があって、のんびりと避暑に訪れるのにぴったりの場所だそうで、
当時パトロンは良く週末を過ごしに行っていました海
そんなちょっとした縁を感じて、
今回は『Garnier Thibeau』の食器ふきんを選んでみました。
※デザインは3種類。ご希望に添えるかは分かりませんが、
 もしご希望がありましたら、ご注文の際にお知らせください。
 可能な範囲でお応えしたいと思っています。
感謝

日本でも手に入るのだけど、
高くてコンフィチュールに出来なかったフランボワーズラズベリー
今回ようやく、「5フリュイ・ルージュ」として使うことが出来ましたイチゴジャム

お値段はちょっとお高めですが、是非『アルザシエンヌ・グルモンド』で、
新しい味を試してみてください感謝2
お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.le-fruit-de-laurore.net/trackback/220
この記事に対するトラックバック