<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年のガレット・デ・ロワ! | main | 2月のお菓子教室   *満席になりました* >>

思いがけずのお年玉

先日のガレット・デ・ロワの記事をご覧になったお客様Kさんから、
「食べてみたいです!」
というご依頼をいただき、先日、エピファニーから1週間遅れで、
ガレット・デ・ロワをお渡ししました。
※フランスでは、エピファニー(1月6日)だけでなく、
 1月中は人が集まるといつもガレットを食べます!

そしたら、お渡しの際に、こんなプレゼントをいただきました下

マカロン柄の懐紙ですマカロン


しかもよく見ると・・・
”Momoko”と名前入り!!!キャー!!!うれしいうれしいうれしい


実は、Kさんがご自分の名前を入れたオリジナル懐紙を使っていらっしゃるのを見て、「素敵ですねー」とお伝えしたところ、なんとガレットお渡しの日までに
私の名前を入れてオーダーしてくださっていたんです。なんというお心遣いkira
もうお年玉をもらう歳ではないのに、ほんとに思いがけずお年玉をいただいた
ようで、とっても嬉しくなりましたきらきら

懐紙といえば、茶道お茶でお菓子をいただくときに使うものとだけ思っていたら、
実はいろいろな活用法が。
ハンカチやティッシュ代わりはもちろん、外出先でのちょっとしたメモ用紙として、ささっと折ってポチ袋にして・・・など、便利なだけでなく、懐紙を使うことで
なんだか大人のたしなみを身に付けている感じさえします感謝2

今回Kさんが名入れのオーダーをしてくださったのは、京都の「辻徳」さん。
マカロン柄以外にも、これからの季節にむけて”お雛様柄”お雛様や”豆まき柄”鬼など、可愛らしい柄が揃っています。
持ち歩き用のケースも販売されているので、
2014年は、”懐紙を持ち歩く大人”になります星


「辻徳」
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
11:00 〜 18:00(日曜定休)
tel:075-841-0765
fax:075-354-6436
http://www.tsujitoku.net/
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.le-fruit-de-laurore.net/trackback/211
この記事に対するトラックバック