<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< BONNE ANNÉE! | main | 思いがけずのお年玉 >>

今年のガレット・デ・ロワ!

今日はエピファニー(公現祭)というキリスト教にまつわる祝日。
フランスではガレット・デ・ロワを食べる日です。

昨年12月のサン・ニコラの日にマナラクッキーを作りそびれた私でしたが、
新年を迎えて最初のお菓子にまつわるイベントですから、
忘れず作りましたよ筋肉

ということで、今年のガレット・デ・ロワはこちら下
昨年に引き続き、お手製の王冠と共に王冠


切り分けて・・・
大きさ的に6カットしましたが、参加人数は3人。


私のはコレ下 フェーブは居るのか???
今年の中身は、アーモンドクリーム+栗の渋皮煮+フランボワーズ。
昨年作って美味しかった栗と、フランスで働いていたお店で作っていた
変わり種ガレットとの合作です。今年は栗の渋皮煮も自家製星


矢印じゃーん今年フェーブが入っていたのは母でした拍手


今年のフェーブは、フランス人フランス
エッフェル塔を背に、ベレー帽をかぶってバゲットを抱えていますうれしい
きっとこのフェーブも、フランスでフランス人が作ってると思うのですが、
フランス人から見た典型的なフランス人も、こうなんでしょうか?むっく

そして、フェーブは大抵6種類くらいの”シリーズもの”で作られるので、
このシリーズでいくと、

 イタリア人 右 ピサの斜塔を背にピザを回している人
 ドイツ人 右 ノイシュヴァンシュタイン城を背にビールとソーセージを持つ人
 日本人 右 富士山を背に寿司を箸で持つ人

なんかも居たのかしら・・・欲しいっどきどきどきどきどきどき

フェーブが当たった人は、その日1日だけ王様王冠になれるのですが、
今年の王様の命令により、私は後片付けをする羽目に。

あ〜ぁ、去年は王様だったのになぁ・・・とほほ
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.le-fruit-de-laurore.net/trackback/210
この記事に対するトラックバック