<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 帰国しました! | main | 再び『暮らしの蚤の市』に出店します! >>

中秋の名月


今日は中秋の名月。しかも満月月
天気も良いので、ウサギが餅をついている様子が見れたでしょうか?

見れなかったとしても、もちろん食べなければ!月見団子!
お月見のイラストなんかで見かけるのは、三方(さん)にピラミッドのように
積まれた白くて丸い月見団子ですが、スーパーやお団子屋さんで見かけるのは、この細長くて餡子に包まれてるタイプ。
小さい頃は、「これじゃあ、山みたいに積めないよなぁ」と思っていたものですが、どうやら月見団子は地方によって違うみたいです。

去年から始めた茶道のお稽古の成果を!ではありませんが、
せっかく和菓子を食べるのでお抹茶を立ててみましたお茶
茶道のお点前では、お抹茶をいただく前にお菓子を食べきるもの。
でも、実際にお抹茶が出る前に食べ終わるとなると、意外と時間が短く、
パクパク食べないといけないので、なんとなく
「お抹茶と一緒に食べられたら、もっとゆっくり味わえるのになぁ」
と思っていました。
なので、こうしてお家でお茶を楽しむときこそ!と、
お菓子とお茶を同時にいただいてみると・・・んはてなはてなはてな
なんだか合わない。というより、美味しくないむっく

お抹茶を1口飲んだ後にお菓子に戻ると、
お菓子の甘さがお抹茶の味と香りに負けてぼやけてしまうせいか、
さっきまで美味しかったお菓子がアレ?と残念な感じにはてな
「お団子だからか?」とも思ったけれど、一緒に買った練り切りとも
やっぱり合わない。ということは、やっぱりお抹茶だからですよね。

煎茶やほうじ茶のようにゴクゴク飲めるような優しいお茶なら、
お菓子と一緒に食べて美味しいけれど、お抹茶(お薄)は味も香りも濃いので、
最後の”締め”にしないとダメなんでしょうね。
”茶道は全ての所作に意味がある”と言いますが、納得できた気がします感謝

不思議なことに、フランス料理でも、食後のコーヒーはデザートを食べ終わった最後に出てきます。でも、コーヒーと一緒に”Mignardise”と言われる
チョコレートや小さいお菓子が出てくるし、時々
「コーヒーはデザートと一緒にお持ちしましょうか?」
と聞いてくれたりもします。
デザートがボリュームのあるものだったり、特にチョコレート系の場合は、私は断然、一緒にコーヒーを飲みたい派ですコーヒー

私が頼むのは大抵”カフェ・オ・レ”か”カプチーノ”なので、そう思うのですが、
エスプレッソの場合は、やはりデザートを食べ終わった後が良いのかもしれません。
いつか、あの濃いエスプレッソをクイッと飲める大人になりたいものですねぇ星
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック