<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『レイウェディング』8月号に登場! | main | 製菓・製パン道具屋さん『BREHMER』 >>

夏の恒例行事 〜 Séjour en Alsace 〜

今年もストラスブール(仏・アルザス)にやってきましたフランス

矢印ストラスブールの象徴、片方しか塔のない大聖堂。


ヨーロッパの夏は、湿度が低くカラッとしているので爽快太陽
(見よ!この青い空!)
日差しは刺すようにキツイので、日焼けには要注意なのですが、
湿度が低いと”暑さにぐったりする”という感じはないんですよね。
ちなみに、フランス語で日本のような蒸し暑い気候のことを”lourd(=重い)”と表現します。空気が湿気を含んで重ーい感じが、よく伝わりますよねぐー

日本でちょうどお盆のこの時期、フランスもバカンスの真っただ中で、
1-2週間しか休みを取らないお店は、この時期にお休みになります。
ということを頭では分かっていたはずなのですが、ここに住んでいた時は、
自分の働いていたお店がこの時期に3週間のバカンスを取っていたので、
私自身は日本に一時帰国したり、旅行に出かけたりしてストラスブールに居たことが無く、”バカンスまっただ中のストラスブール”は意外に初体験ですむっく

いやー、本当に何もかもが閉まっていますね。
トラムも大掛かりな工事で一部ストップだし。
すでにいろんなところで、バカンスの弊害を受けています・・・とほほ

でもでも、約1ヶ月の滞在を思いっきり活動しますよ!

もちろん、今回もアルザスからの『夏のコフレプレゼント』を製造・発売しますので、
楽しみにしていてくださいね!
今月末にはホームページで発売できると思います。
今年も 販売期間は10日ほど になるかと思いますので、
こまめにチェックしていただけると嬉しいです感謝2

今回はブログ更新も頑張って、アルザスの日常をお伝えしようと思いますので、
そちらもどうぞお楽しみに!クローバー


矢印チーズとワインたちも 『Bienvenu(=ようこそ)』と歓迎してくれてましたえへ


※通販ページ『現在お取扱い中の商品@Japon』のコンフィチュールも、通常通り受注・発送しておりますので、どうぞご利用ください。
お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック