<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アルザス発→北海道経由→大阪着 | main | これでなくっちゃ! >>

沖縄からも!!!

北海道からに小包が届いたと思ったら、今度は沖縄から小包が!!!
なんと、これまたストラスブールで出会ったお友達のMちゃんから、
毎年届く恒例の”沖縄便”、別名”沖縄玉手箱”でした下


『出先で美味しそうなマンゴーを見かけたので、ひと月早いのですが、
 毎年恒例の沖縄便を、勢いで送ってしまいましたびっくり
とのこと。
Mちゃんは、私の誕生日に合わせて、
こうしていつも沖縄の素敵なものを送ってくれるのです。
Mちゃん、ありがとう!!!うれしい

その言葉のとおり、真っ赤に熟した沖縄マンゴーマンゴー
甘い薫りが箱に充満しています!
そしてパッションフルーツと、手でちぎって食べれるスナックパインパイナップル
さすがの南国感〜フラ

早速冷やして、マンゴーパフェにしてみましたおいしい

矢印
見よ!この瑞々しさぽかぽか
写真では分かりにくいですが、上から
生クリーム(+ミント)

パッションフルーツ

完熟マンゴー

バニラアイス

ウエハース(割って)

マンゴープリン

ココナツプリン
の構成。


ココナツプリンもマンゴープリンも、どちらも市販のものですが、
とにかく完熟の沖縄マンゴーが全てぐー
こんなに甘くて、薫り高いマンゴー、久々に食べましたうれしい
やっぱり収穫後に追熟したものと、木で完熟したものでは、
全然違いますね。
マンゴーの甘味とバニラアイスの甘味に、
パッションフルーツの酸味でバランスが取れて、
最高のデザートになりましたおいしい

お菓子作りも、当然素材の善し悪しが味を大きく左右するので、
美味しいフルーツに出会うと、
「これでお菓子を作ったら美味しいだろうなぁ〜ドキドキ
とワクワクするのですが、新鮮なものを目の前にすると、
やっぱり出来るだけ手を加えず、そのまま食べたくなるもの。
果物自身が「美味しいよ〜」と言ってるようで、
自然が持つ魅力ってすごいなぁと思います。

というわけで、今回のマンゴーマンゴーとスナックパインパイナップル
コンフィチュールに変身することなく、すっかりお腹に収まってしまいましたえへ
あ、パッションフルーツは、コンフィチュールとして活用の予定です。
(これで良かったかな?Mちゃん・・・)

ストラスブールに居た時から、何かにつけてお世話になっていたMちゃん。
実は私より5歳も年下なのに精神的にはずっとお姉さんで、
気づけば頼っている感じ感謝
彼女の持つゆったりした雰囲気と言葉に何度助けられたことか。
そんな彼女に『桃さん、沖縄に住めますよ!』と言われたのが、
実はすごく嬉しかったりもしますうれしい
(当時、部屋の鍵をかけないことが多かったせいなのですが・・・むっく

ここ数日のひどい暑さでうだーっとなりかけてただけに、
今回の沖縄便で、Mちゃんから発破をかけてもらったような。
(さすがMちゃん。神と呼ばれただけあって、お見通しなのか!?
しかもこれまたストラスブール繋がりのお友達だし。
フランスが私を呼んで・・・いないかなぁ?
おいしいもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック